【ケノンでシミは消える?】濃くなる?脱毛器でほくろまで?

ケノン シミ 脱毛
  1. ケノンで顔のシミは消える?シミ取りの仕組みについて
    1. ケノンのスキンケアカートリッジとは?
    2. ケノンの美顔器モードの仕組みは?シミ取りが可能な理由
    3. シミが濃くなった!増えた!など悪い口コミの原因は?
      1. 間違った使用方法により色素沈着を起こすことがある
      2. 照射後にしっかり保湿しないと肌トラブルにより色素沈着を起こすことがある
      3. 美顔器モード(スキンケアカートリッジ)を使用していない
      4. 照射後の紫外線対策を徹底していない
      5. 肌のターンオーバーが促進され一時的にシミが増えたり濃く見えることがある
      6. 美肌効果により肌がトーンアップするとシミが濃くなったように錯覚することがある
  2. ケノンでシミ取りをした体験談をレビュー
    1. 美顔器モードの使用は1週間に1回
    2. 使用後1カ月の経過・シミに大きな変化はない(4回程度)
    3. 使用後3か月の経過・シミが薄くなってきたが個数は変化ない(12回程度)
    4. 使用後6か月の経過・シミの色は変らないが個数が減ってきた(24回程度)
    5. 使用後8ヵ月の経過・濃いシミはほとんどなくなった(32回程度)
    6. 使用後10ヵ月の経過・8ヵ月からは変化が見られない(40回程度)
    7. 使用後12ヵ月の経過・目立つシミは全くなくなった(50回程度)
    8. 使用後1年半の経過・シミはほぼなくなり毛穴が引き締まった(70回程度)
    9. ケノンでシミ取りしたレビューまとめ
  3. ケノンでシミ取りをした人の口コミを集めました
  4. ケノンのスキンケアカートリッジ(美顔器モード)の使い方
  5. ケノンでシミ取りの方法や効果のまとめ

ケノンで顔のシミは消える?シミ取りの仕組みについて

ケノンシミ

ケノンで顔のシミは本当に消えるのか。

せっかく美顔器モード付きの脱毛器(ケノン)を購入しても目的としているシミ取りができなければ意味がありませんよね。

「どうして、ケノンの脱毛器でシミ取りができるのか?」

「ケノンって脱毛器でシミが取れるような美顔器ではないよね?」

そう思っている方も多いのではないでしょうか。

ケノンは本来、家庭用脱毛器です。

ただ、ケノンの1つのモードに美顔器モードというモードがあり、このモードを使うことでシミ取りを可能にします。

詳しくは次に記載しますが、

  • ケノンをどのように使用したらシミ取りができるのか
  • ケノンの美顔器モードの仕組み
  • ケノンの美顔器モードでシミが濃くなることもある?シミが濃くなってしまう原因は?

など、詳しく紹介していきます。

ケノンで脱毛だけではなく、シミ取りもできたらとても魅力的ではありますよね。

ケノンのスキンケアカートリッジとは?

そもそもカートリッジとは、脱毛器の先端部分のランプの部分を指します。

ケノンではカートリッジを交換することでずっと脱毛器が使えます。

本体が故障しない限りカートリッジを交換することで半永久的にケノンが使えます。

ケノンのカートリッジにはいくつか種類があり、そのうちの1つがスキンケアカートリッジです。

  • ケノン 美顔器用スキンケアカートリッジ(シミ取りができる)
  • ケノン ストロングカートリッジ
  • ケノン エクストララージカートリッジ
  • ケノン ラージカートリッジ

ケノンのスキンケアカートリッジとは美顔用のカートリッジ(シミ取りが可能なカートリッジ)。

ボタンを押し続けている間は照射し続ける、連射モードを可能にするカートリッジです。

美容目的(シミ取りなど)でも使えるカートリッジ。

ケノンの美顔器用スキンケアカートリッジの価格は7,900円(税込)となっています。

ケノンの美顔器モードの仕組みは?シミ取りが可能な理由

ケノンの美顔器モード(美顔用スキンケアカートリッジ)ではシミ取りが可能です。

ケノン美顔器モードの仕組みはIPL(インテルス・パルス・ライト)という光を照射することでその光がメラニン細胞や繊維芽細胞に働きかけ、シミや毛穴・たるみなどを改善してくれます。

ケノンの美顔器モードはシミ取りをはじめ肌の手入れをするためのカートリッジとなっています。

ケノンのこのモードは脱毛というよりかはシミ取りなどの肌質改善に特化した改善にです。

ただ、IPL(インテルス・パルス・ライト)方式は脱毛サロンの脱毛器などでも採用されています。

脱毛サロンなどでは、IPL(インテルス・パルス・ライト)の光を使い照射することで脱毛を可能にしているわけですが、肌へのダメージもすくなく、脱毛効果を実感するまでが早かったり、濃い毛に効果が出やすいというメリットもあります。

シミが濃くなった!増えた!など悪い口コミの原因は?

間違った使用方法により色素沈着を起こすことがある

色素沈着(シミ)とは皮膚の色が濃くなること。

色素沈着とはいわゆるシミです。

原因としてもっとも多いと考えられているのがメラニンの異常な増加と言われています。

脱毛において肌に光を照射することでメラニンを多く作り出してしまい皮膚が黒っぽくなることがあります。

メラニンの増加を防ぐためにも照射後はしっかりと保湿をすることが必要です。

市販のボディクリームやローションで照射部位にしっかり塗っておくことで肌トラブル予防につながります。

ポイントとしてはこすらずに優しくなじませるように。

油分の多いクリームやオイルは肌の負担になる可能性もあるので避けましょう。

保湿をせずにいると色素沈着(シミ)の他にも、乾燥やかゆみ・ヒリヒリしたような痛みがでてきてしまう場合もあります。

照射後にしっかり保湿しないと肌トラブルにより色素沈着を起こすことがある

照射後にしっかり保湿しないと肌トラブルにより色素沈着(シミ)を起こすことがあります。

色素沈着とはいわゆるシミです。

脱毛器で肌に光を与えることで、肌は自分の肌を守ろうと働きメラニンを過剰に作り出してしまうことがあります。

ただ色素沈着(シミ)を起こしてしまう原因はこれだけではありません。

照射後に保湿をしないままでいると、肌から水分がなくなった状態になります。

そうなると、肌トラブルを起こしてしまいます。

乾燥やかゆみ、炎症、赤みなど。

乾燥やかゆみ、炎症、赤みがでてしまった部分がまたメラニンを過剰に作り出してしまう原因となり色素沈着(シミ)を起こす原因にもなったんです。

そのため照射後にはしっかり保湿をし、乾燥やかゆみ、炎症、赤みなどの肌トラブルを未然に防ぎましょう。

美顔器モード(スキンケアカートリッジ)を使用していない

「シミが濃くなった!」「シミが増えた!」など悪い口コミの原因として考えられるのがケノンの美顔器モードを使用していないということがあげられます。

ケノンの美顔器モードとは美顔用スキンケアカートリッジを使用して照射をします。

ケノンの美顔器モード(美顔用スキンケアカートリッジ)で照射をすると、特殊な光がメラニン細胞や繊維芽細胞働きかけシミを改善してくれます。

シミの他にも毛穴やたるみなどの改善にもつながります。

ケノンの美顔器モード(美顔用スキンケアカートリッジ)はエステサロンで受けるものと同じ様なものです。

シミを気にされている方であれば、ケノンを使用するのであればぜひケノンの美顔器モード(美顔用スキンケアカートリッジ)を活用しましょう。

照射後の紫外線対策を徹底していない

「シミが濃くなった!」「シミが増えた!」など悪い口コミの原因として考えられるのが照射後の紫外線対策を徹底していないということがあげられます。

脱毛をしていると照射の影響で少なからず肌はダメージを受けています。

そういった状態で日焼けをしてしまうとシミが濃くなったり、増えてしまうといった原因になります。

照射後のデリケートな状態の肌に紫外線を浴びてしまうと紫外線の刺激で肌荒れなどを起こしてしまう原因となります。

その結果シミが濃くなったり、増えたりといった症状にも繋がります。

そのため脱毛をしている最中や照射したあとは特に普段以上に徹底した紫外線対策が必要になってきます。

また、日焼けをしてしまった状態で照射を続けることは控えましょう。

余計にひどくなってしまう可能性が高いです。

肌のターンオーバーが促進され一時的にシミが増えたり濃く見えることがある

「シミが濃くなった!」「シミが増えた!」など悪い口コミの原因として考えられるのが肌のターンオーバー(新陳代謝)が促進され一時的にシミが増えたり濃く見える可能性があることを理解していなかったということがあげられます。

もともとあったシミであって、新たにできたシミではないということです。

脱毛器で照射をすると、肌のターンオーバー(新陳代謝)が活性化されます。

その結果として、照射をする前には見えていなかった、あるいは見えにくかったシミが表面に浮き上がってきて「シミが濃くなった」「シミが増えた」と感じてしまうこともあります。

これは一時的なものなのでターンオーバー(新陳代謝)が進むと自然と消えていくものなので、シミの心配はいりません。

美肌効果により肌がトーンアップするとシミが濃くなったように錯覚することがある

「シミが濃くなった!」「シミが増えた!」など悪い口コミの原因として考えられるのが

美肌効果により肌がトーンアップするとシミが濃くなったように錯覚する可能性があることを理解していなかったということがあげられます。

ケノンには美顔器モードや美顔器用スキンケアカートリッジがあります。

ケノンの美顔器モードや美顔器用スキンケアカートリッジを使うことで脱毛をしながら美肌効果を期待することもできます。

肌がトーンアップすると、もともとあったシミがより目立つ様になってしまう場合もあります。

美肌効果で肌のトーンがあがってもシミの色はわかりません。

もともとあったシミがより目立つことで「シミが濃くなった」「シミが増えた」と感じてしまうかもしれませんが、そうではない場合もあります。

ケノンでシミ取りをした体験談をレビュー

ケノンシミ

ここではケノンでシミ取りをした体験談をレビューします。

ケノンの美顔器モードを使用して本当にシミが取れるのか。

どのくらいの頻度で使用していったらシミへの効果が出るのか。

使用を開始してからの経過を順に追ってシミに関するレビューしました。

  • ケノンの美顔器モードの使用頻度
  • ケノン使用後1ヶ月の経過(使用回数:4回程度):シミに大きな変化が?
  • ケノン使用後3ヶ月の経過(使用回数:12回程度):シミが薄くなった?
  • ケノン使用後6ヶ月の経過(使用回数:24回程度):シミの色に変化が?
  • ケノン使用後8ヶ月の経過(使用回数:32回程度):濃いシミに変化が?
  • ケノン使用後10ヶ月の経過(使用回数:40回程度):シミの変化は?
  • ケノン使用後12ヶ月の経過(使用回数:50回程度):シミがなくなる?
  • ケノン使用後1年半の経過(使用回数:70回程度):シミがなくなり、肌にどのような変化が?

ケノンを使ってシミ取りをしたいと考えている方の参考に少しでもなればなと思っています。

美顔器モードの使用は1週間に1回

ケノン・美顔器モードの使用は1週間に1回程度がおすすめです。

美顔器モードを使用するにはスキンケアカートリッジの装着が必要になりますが本体は同じです。

そのため脱毛をするときと同じようにそれなりの出力の強さがあります。

毎日ケノンの美顔器モードで照射すると肌にダメージを与えてしまうだけで、シミが取れるどころかシミが濃くなったり増えたり、肌トラブルにつながったりするでしょう。

シミを取るために美顔器モードを使用する際は最低でも1週間に1回程度で使用してみましょう。

ある程度反応がわかれば、ご自分の肌(シミの状態)にあわせて調整していくこともできますよね。

使用後1カ月の経過・シミに大きな変化はない(4回程度)

シミに大きな変化はなし。

ケノン・美顔器モード(美顔用スキンケアカートリッジ)でシミ取りを開始して使用後1カ月が経過しました。

ケノンの使用回数は4回程度(1週間に1回)。

ケノンの美顔器モード(美顔用スキンケアカートリッジ)でシミ取りを開始して4回程度経ちましたが、いまのところシミには大きな変化は見られていません。

光の当てる角度や具合で「シミが薄くなった?」という印象は持てますが、実際はほとんど変化していません。

シミの変化はまだ見られませんが、肌の調子は良い感じがしています。

使用後3か月の経過・シミが薄くなってきたが個数は変化ない(12回程度)

シミが薄くなってきたが個数は変化なし。

ケノンの美顔器モード(美顔用スキンケアカートリッジ)でシミ取りを開始して使用後3カ月が経過しました。

ケノンの使用回数は12回程度(1週間に1回)。

ケノンの美顔器モード(美顔用スキンケアカートリッジ)でシミ取りを開始して12回程度経ってくると、ようやくシミが薄くなってきました。

全体的にそこまで大きな変化がでてるかといわれたらどうでもないかもしれませんが、確実にシミが薄くなっています。

ケノンを使ってシミ取りをはじめる前と比べると大きな変化です。

使用後6か月の経過・シミの色は変らないが個数が減ってきた(24回程度)

シミの色は変らないが個数が減ってくる。

ケノンの美顔器モード(美顔用スキンケアカートリッジ)でシミ取りを開始して使用後6カ月(半年)が経過しました。

ケノンの使用回数は24回程度(1~2週間に1回)。

ケノンの美顔器モード(美顔用スキンケアカートリッジ)でシミ取りを開始して24回程度経ちますが、順調にシミが減ってきています。

たまーに、「シミが濃くなったのかな」と感じるときもありますがケノンだけの影響ではなく年齢や私生活が関係していそうです。

順調にシミは減ってきているので継続していきます。

使用後8ヵ月の経過・濃いシミはほとんどなくなった(32回程度)

濃いシミはほとんどなくなる。

ケノンの美顔器モード(美顔用スキンケアカートリッジ)でシミ取りを開始して使用後8カ月が経過しました。

ケノンの使用回数は32回程度(1~2週間に1回)。

ケノンの美顔器モード(美顔用スキンケアカートリッジ)でシミ取りを開始して32回程度経ちますが、半年を過ぎても順調にシミが減ってきています。

季節柄(夏)、紫外線が気になるところではあったのですがシミが増えたりすることはなく、どれだけ関係しているかわかりませんが「ケノンのおかげかな?」と感じています。

使用後10ヵ月の経過・8ヵ月からは変化が見られない(40回程度)

8ヵ月からはシミの変化は見られず。

ケノンの美顔器モード(美顔用スキンケアカートリッジ)でシミ取りを開始して使用後10カ月が経過しました。

ケノンの使用回数は40回程度(1~2週間に1回)。

ケノンの美顔器モード(美顔用スキンケアカートリッジ)でシミ取りを開始して40回程度経ちますが、これまでが順調すぎたのか少し停滞気味な感じがします。

それにケノンを使いはじめて8ヶ月の頃がちょうど夏だったので、紫外線の影響がいま頃でてきてシミの変化が見られないのかなと感じたりもしています。

使用後12ヵ月の経過・目立つシミは全くなくなった(50回程度)

目立つシミは全くなくなる。

ケノンの美顔器モード(美顔用スキンケアカートリッジ)でシミ取りを開始して使用後12カ月(1年)が経過しました。

ケノンの使用回数は50回程度(1~2週間に1回)。

ケノンの美顔器モード(美顔用スキンケアカートリッジ)でシミ取りを開始して50回程度経つとこれまで目立っていたシミが全くなくなりました。

1年使い続けることで目立つシミが全くなくなったので本当に大満足です。

1~2週間に1回程度の使用で良いの肌への負担もそこまでなく、シミの変化を感じれます。

使用後1年半の経過・シミはほぼなくなり毛穴が引き締まった(70回程度)

シミはほぼなくなり毛穴が引き締まる。

ケノンの美顔器モード(美顔用スキンケアカートリッジ)でシミ取りを開始して使用後18カ月(1年半)が経過しました。

ケノンの使用回数は70回程度(1~2週間に1回)。

ケノンの美顔器モード(美顔用スキンケアカートリッジ)でシミ取りを開始して70回程度経つと、シミがほぼなくなり毛穴も引き締まっている感じがします。

シミがなくなるだけではなく、毛穴など肌の改善にも繋がって本当に大満足です。

シミを無くすためには継続ってやっぱり大事ですね。

ケノンでシミ取りしたレビューまとめ

ケノンの美顔器モード(美顔用スキンケアカートリッジ)でシミ取りをした体験談をレビューを紹介してきました。

ケノンの美顔器モードでシミ取りをしたからといって、即効で効果がでるわけではありません。

ですが、1年半使い続けることでほぼシミがなくなったり、毛穴の改善にも繋がっています。

当然、みなさん肌の状態、年齢、生活環境などが全く違います。

そのため同じ機械(ケノンの美顔器モード/美顔用スキンケアカートリッジ)を使ってもシミに対しての効果の出やすさや出るまでの期間は変わってきます。

ただシミを無くすために一番大事なことは継続してケアをしていくことではないでしょうか。

使用回数を守り継続的にケアをしていくことで、あなたのシミも半年後・1年後に大きな変化を得ることができるかもしれません。

ケノンでシミ取りをした人の口コミを集めました

ケノンシミ

ケノンでシミ取りをした人の口コミを集めてみると「シミが薄まった」「シミに効果があった」という口コミが多数見られました。

  • 脱毛器ケノンでシミ取りを1ヶ月半やってきた結果、ファンデで隠れてくれるレべルに
  • シミが一時的に濃くなりカサブタとなってシミがポロッと剥がれ落ちる現象です」
  • 3回でシミの部分だけカサついていたのがツルんとし始めた
  • ケノンでシミ取りをしたら、薄くなったり、消えた
  • カサブタできてからシミが薄まった

当然、一人ひとり肌の状態や質、年齢、生活環境が違うので一概に「シミを無くすには、何ヶ月使えば効果が~」とは言えません。

ただ、継続して使用していくことでしっかりシミ取りができている方は多くいます。

ケノンのスキンケアカートリッジ(美顔器モード)の使い方

ケノンシミ

シミ取りができるケノンのスキンケアカートリッジ(美顔器モード)の使い方はとても簡単です。

ケノンの美顔器モードを使うにはスキンケアカートリッジの装着が必要になります。

他のカートリッジではケノン・美顔器モード(シミ取りなどの効果あり)は使えないのでご注意ください。

  1. 電源コードを接続する
  2. スキンケア用のカートリッジを装着する
  3. 電源(スイッチ)を入れる
  4. ▲▼ボタンで照射レベルを調節する
  5. 照射部位を先によく冷やす
  6. 照射口を肌にあてる
  7. ボタンを押して照射する
  8. 照射後は照射部分をよく冷やす

この8ステップです。

とくに難しいことはありませんが、通常の照射と同じように照射前後では照射部位をしっかり冷やしてから照射しましょう。

やけどや炎症などの肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。

ケノンでシミ取りの方法や効果のまとめ

この記事では家庭用脱毛器「ケノン」を使ってシミを取る方法や効果についてまとめています。

ケノンの美顔器モードの使用は1週間に1回。

脱毛器ケノンの美顔器モードを使うことでシミを取ることが可能なわけですが、その仕組とは脱毛サロンなどでも採用されている脱毛器から照射されるIPL(インテルス・パルス・ライト)という光が関係したいたんです。

IPLがシミや毛穴・たるみなどを改善してくれます。

また、「シミが濃くなった」「シミが増えた」という口コミを目にしたこともあるかもしれません。

ただ、「シミが濃くなった」「シミが増えた」にはきちんとした原因があったんです。

その原因をあらかじめ知っておくことでケノンを使ってシミを取ることができます。

>>【ケノンの口コミ】家庭用脱毛器の効果とレビュー

タイトルとURLをコピーしました